株式会社フジコー スタッフブログ

札幌市の商業手形割引の専門ノンバンク 【株式会社フジコー】のスタッフが綴る業務日誌的ブログ

株式会社フジコー 企業サイトはこちら

ブログ内検索

最新記事

カテゴリー

バックナンバー

健康である・健康でいること

いつもお取引、お問合せ有難う御座います。

師走に向けての月末

月曜日から忙しく動き回っております。
私達が忙しくなる=地域経済を支えてる皆様も忙しい!!
と理解しております。是非、引き続き活きた資金を活用はフジコーまで

宜しくお願い申し上げます。

先日、お客様から『大変だった』と連絡がありました。
営業の要である社員(50代)の方が心筋梗塞で意識不明となり
4日間も集中治療室の中だったそうです。
“幸い後遺症もなく今は自宅療養中との事で社長様はじめ社員の皆様も
ひと安心している。”との事でした。
奥さんから『勤務時間中だったから助かりました』と言われたようで
昼食へ行き帰ってきたら気分が悪くなり、かなりひどい様子だったので同僚が
病院へ連れて行き精密検査の途中になったそうです。
これが運転中や就寝中だったらと考えると・・・言葉が続かなかったそうです。

その社長から
『貴方も同じ年位だよね、健康診断とは別に頭と心臓は検査しときなさい』との言葉。
確かに
今の健康に感謝はしてますが本当に大丈夫かな?!
その方も普段、何ら自覚症状もなく突然だったようです。
人生半分以上過ぎている。ありとあらゆるところに何かしらあると考えるべきですね。
これからも健康でい続ける為に早速、検査の予約を入れました。

話しは変わりますが11月15日、弊社も会員である
全国事業者金融協会(NBFA)主催の業務研修会が東京で開催されました。
新型ヤミ金融からの救済~二者間ファクタリング対応の最前線~
というテーマで多くの会員、非会員の方々の参加されたようです。
ファクタリング業者数は右肩上がりで増加しているようで法律の隙間を
かいくぐりというか司法の判断が下される前に和解成立となり判例等が
出にくいのが現実のようです。

 

 

 

渋谷スクランブルスクエアだそうです。

 

 

 

 

お客様のところにもFAX、ダイレクトメールが届いたという話しを聞きます。
貸金業者は上限金利20%(年利)以内を遵守しております。
例)1,000万円の売掛金買い取ります。手数料は100万円だけです。
のような言葉には絶対に騙されないで下さい。

一見すると10%、安い!!?と思われがちですが
売掛金の回収は締め支払いでどんなに長くても2カ月、3カ月(90日)程度
我々でしたら
1,000万円×15%×90日÷365=369,853円(※上限利率の場合)
※100万円の手数料を払ったなら上記の場合年利40.55%となります。
※ファクタリング業者は貸金業ではないと主張するようです。
※利息制限法及び出資法ともに上限金利は20%です。
不安な場合は弊社でも結構ですし、貸金業協会にご相談されることをお勧めします。

カテゴリー: お知らせ, ブログ, 手形再割引, 手形割引   パーマリンク

コメントは受け付けていません。