株式会社フジコー スタッフブログ

札幌市の商業手形割引の専門ノンバンク 【株式会社フジコー】のスタッフが綴る業務日誌的ブログ

株式会社フジコー 企業サイトはこちら

ブログ内検索

最新記事

カテゴリー

バックナンバー

あいろーど厚田

梅雨のない北海道は、只今梅雨真っただ中、と言いたくなるような天気が続いております。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 

そんな中、土曜日までは、雨の予報だった日曜日が見事に外れて、青空が広がりました。

 

梅雨?の晴れ間は貴重です。なので、ドライブに行こうと思い立ち、どこに行こうかと考えたところ、ふと、この春 4月27日(金)にオープンした、道の駅「あいろーど厚田」のことを思い出し、そうだ、道の駅「あいろーど厚田」に行ってみよう、とさっそく車に乗り込みました。

 

実は、「あいろーど厚田」に行こうと思ったのは、今回が初めてではありません。オープンした翌日28日に行ったのですが、これが大渋滞で、最後尾にいた警備員さんが持っていた、待ち時間には、120分待、TVの情報番組では、5時間待ちとも報道されていたみたいですね。

 

開駅から、約2ヶ月、そろそろオープンブームも過ぎたことでしょう。

日本海までは、順調でした。

ところが

エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ?

なんじゃ?この大渋滞は?
たぶん1kmはないと思いますが。しかしここいらへんの田舎では大渋滞です。
あ、そうか、この近辺には霊園もあるので、お盆の時期なんかも渋滞するそうですよ。

しかし、先日、別件で通った時には渋滞なんぞはなかったのですが、この日は天気がよろしいようで、考えることはみんな同じなんですね(^^;)。

 

むかしからあった夕日の丘という駐車場です。たくさんのバイクが駐輪しており、チョイ悪そうなかっこよく着こなしたおじさまたちが休憩をしておりました。

 

美女とイケメンですね。テレビの撮影でしょうか。インタビューでも受けているのでしょうか。

 

 

そうこうしているうちに、道の駅の駐車場に来ました。最初はとんでもない渋滞だと思っていたのですが、回転が速いのか、待ち時間は10分足らずで到着しました(^^)。

 

ここで、ちょっとビフォーアフターを見てみましょう。

この写真は、オープン前に撮った写真なので、まだ人がいません。
それでは、以前はどうなっていたかを見てみましょう。

おなじみのgoogleマップ ストリートビューより似たような構図がありましたので、お借りしました。
よくある事なのですが、いつも通っている場所にあった建物が突然解体されて更地になった時、ふと、”あれ?ここ何が建っていたんだろうか?”なんていうことありませんか? え?ない? 私だけ?(^^;)。まだボケるには早いようですよ。

 

それでは中の写真をザーっと貼っていきましょう。
※注:このブログは、道の駅「あいろーど厚田」のブログでもなく、道の駅の回し者でも
ありません。

 

おみやげ屋さんに入って見ていた時に、ある違和感を覚えました。

 

(  ゚д゚)おや?

(  ゚д゚)ん?

(  ゚д゚)え?

(  ゚д゚)なに?

(  ゚д゚)お?

(  ゚д゚)は?

おわかりでしょうか。沖縄県の商品がいっぱい並んでおります。
ちなみにここは、北海道石狩市厚田というところです。

 

しかし、その理由がわかったような気がします。

 

 

そうです。北海道石狩市と沖縄県恩納村は友好都市だったのですね。だから、沖縄県グッズがいっぱいあったようです。北海道にいながら沖縄県の雰囲気を味わえる、すてきじゃありませんか。持ち合わせがあまりなかったので、帰り際に紅芋チップスを買って帰りました(^^;)。

 

もう一つの友好都市である、石川県輪島市。写真にはないですが、沖縄県ほどではないものの、石川県のお土産品は結構あったような気がします。”気がします”、というのは、よく覚えていないのです(^^;)。沖縄があまりにもインパクトがあったもので。あ、言い訳ではないですが、わたくし、石川県大好きで、とってもすてきなところなので複数回旅行しております。本当です。石川県のみなさん、また会いに行くよ~(^^)/~。

 

それでは二階に行ってみましょう。

 

ちょっとした飲食コーナーです。押し寿し、ピザなどが売られておりました。

 

海を見ながらのカフェ、良いですね~♪

 

おや?面白いものがありました。よく観光地なんかにあるものです。

 

おぉ!これは!

 

我らが北海道日本ハムファイターズの上沢直之投手と村田透投手の顏ハメ看板ではないですかー!

子供たちでにぎわっておりましたので、さすがに顏を出しては撮れませんでした(^^;)。

 

さあ、三階に行ってみましょう。

 

 

三階は、屋内がキッズスペースと、屋外が展望デッキになっているんですね。

 

 

展望デッキからの眺めです。

いや~、いかにも ザ・夏! という感じがいいですね~(^^)。サザンやTUBEが聞こえてくるようです。

 


子供たちの遊ぶ場所もしっかり確保。

ウィキペディアによると、
厚田村は、1902年に誕生した村で、すでに1600年代からは松前藩によってニシンの漁場として開かれていた北海道でも歴史のある村です。
その後、2005年には、石狩市に編入合併され、村としては消滅してしまいます。
この碑は、”百年”ですから2003年に建立されたものなのかな。

 

ひととおり見終わったので、そろそろ帰ることにしましょう。

 

 

ちなみに、帰るときも、道の駅を求めて、長い渋滞が続いておりました(^^;)。

 

※注:このブログは、道の駅「あいろーど厚田」のブログでもなく、道の駅の回し者でも
ありません。

株式会社フジコーのスタッフブログでございます。

それではまた。(^^)/~~~

 

 

私ども株式会社フジコーでは、手形割引・電子記録債権割引をおこなっております。お手持ちのお手形などありましたら、大至急ご連絡ください。迅速に対応させていただきます。さらに札幌市内、近郊であれば現金の配達可能です(配達場所は要相談)。もちろんお問合せだけでも結構です。これから手形を受け取る、集金が手形になる、等、手形割引のご質問だけでもお気軽にお問合せください。
また、フジコーでは、同業者様である、全国貸金業登録業者様を対象に、手形の再割引を行っております。同業者様においては、お気軽にお問合せください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: お知らせ, ブログ, 手形再割引, 手形割引   パーマリンク

コメントは受け付けていません。