株式会社フジコー スタッフブログ

札幌市の商業手形割引の専門ノンバンク 【株式会社フジコー】のスタッフが綴る業務日誌的ブログ

株式会社フジコー 企業サイトはこちら

ブログ内検索

最新記事

カテゴリー

バックナンバー

GW中国地方出張報告書(完)

GW中国地方出張報告書(完)

 

いつもお世話になります。皆様におかれましては日々ご健勝のことと思います。

 

手形割引・電子記録債権割引でおなじみの株式会社フジコーでございます。お手持ちのお手形などありましたら、大至急ご連絡ください。迅速に対応させていただきます。札幌市内、近郊は配達可能です。ご指定の場所へ現金を配達させていただきます(配達場所は要相談)。また、これから手形を受け取る、集金が手形になる、等、手形割引のご質問もお気軽にお問合せください。

また、フジコーでは、同業者様である、全国貸金業登録業者様を対象に、手形の再割引を行っております。お気軽にお問合せください。

 

七日目
さあ、いよいよ北海道へ帰還する日がまいりました。深夜0時30分、乗船です。せわしくも楽しい出張でした(^^)。調査員も四日間ぶっ続けで、運転をしてきたので、昨日六日目は特に大変でした。山口県(東部)から広島県を訪問し、そこから岡山県、兵庫県、京都府を通過し敦賀港まで一気に来ましたので少々疲れました。写真など撮る気力も残っておらず、ただただ恒例の晩酌をしてそのままバタンキューで眠りにつきました。総括は最後に述べることにしましょう。

 

今回お世話になった船は、来たときの船“すずらん”の姉妹船である、“すいせん”です。船の紹介を少々いたしたいと思います。すいせんはすずらん姉妹船なので、特に大きな違いはないようなのですが、内装が少々違いました。例えば、


こちらはすいせんのロビーですが、(この光るオブジェはFive Cube というそうです)

a


こちらがすずらんのロビーです(構図は違いますが)。絨毯の色が決定的に違いますね。間取りはほぼ同じだけれど、内装が違う、といったところでしょうか。

 


カフェテリア

 


レストラン

 


ゲーセンです。パチスロみたいなのがありました。

 


UFOキャッチャーもあります。あと、この画像の右側には太鼓の達人がありました。

 

 



朝夕メニューです。レストラン入口に置いてあります。

 


多目的ホールでしょうか。この日は『聖の青春』を上映しておりました。この映画は、将棋棋士であった故村山聖氏を題材とした、ノンフィクション小説を映画化したものです。調査員、あまり将棋には興味がなく、見ようかどうしようか迷ったのですが、暇なので見ました(^^;)。しかし( ゚д゚)これがなかなか。名作なのですね、途中から映画に引き込まれ、結局最後まで見てしまいました。感動と悲しみが入り乱れる作品で、充実したひと時を過ごせました(^^)。

 

 


姉妹船すずらんとの擦れ違いです。お互いに汽笛を鳴らし、あいさつを交わします。この船は敦賀にむけて航海中です。見ていると、なんて言うんでしょうか、祭りの後ともうしましょうか、この出張の終わりという、妙にノスタルジックになり、すずらんへと瞬間移動して、また敦賀へ戻って出張を続けたたいな、なんてふっと思いました。なんかヘタレですね(^^;)。けどみなさん、そんな気持ちになったこと、ありませんか?

 

 

船内紹介もそこそこにして、そろそろおなかが空いてきました。お昼にしましょう(^^)。実は調査員は不幸にも出張旅費を使い果たし、おサイフの中はほぼからっぽ(^^;)。朝食は昨晩コンビニで買ったカップ麺でしのぎました。さすがにカップ二食連ちゃんは厳しいので、一番お手頃な食べ物は・・・

 


てんぷらうどんをいただきました。おだしがきいていて大変おいしゅうございました(^^)

 

 

退屈です。

 

GWも終わり、乗船客もまばら。なので、な~んのイベントもありません┐(´~`)┌ハア~。

 

なので~。

そうだ、わんこと遊ぼう!

ということで、以降わんこ特集となります(^o^)/。

 

実はすでにわんことは朝起きてごはんをあげてからずっと遊んでいました。このあと、写真をずらずら貼っていきます。動画からスナップショットで拾った画像もあるので、大分画質がわるいのもありますがご容赦くださいませm(_ _)m。


ここは、フェリーの後部にあるドッグフィールドです。行きは天候が悪くて使用禁止でした。


この上の階がカフェから出ることが出来る展望デッキになっております。奥に階段があるのですが、デッキ側、ドッグフィールド側ともにチエーンが張っており、行き来することはできません。

 

朝ごはんが終わって、さあ!あそぶぞー!

最初におことわりておかねばなりませんが、ドッグフィールドでは決まり事があります。リードは必ず付ける事、飼主はそのリードを常に握っている事(たぶんそんなことだったような)です。なので、みんなリードをつけております。え?離しちゃだめなんじゃないの? m(_ _)mすみません。調査員以外だれもいなかったものでつい(^^;) お許しを。

 


ほら、みんな、レッツゴー!われ先にと走り出しました(^^)

 


元気があって大変よろしい!

 

 


躍動感のあるショットです。(動画のショットなので、画質がいまいち(^^;))

 


“ある意味奇跡だね”この字幕の話は後程

 


一番下っ端です。実は、当初はダックスということで調査員の子になりました。もともと血統書はなかったのですが、いつまでたってもダックスの特徴である“鼻”が一向に伸びてきません。それどころか、短足のはずが、足がどんどん伸びてくるではあーりませんか!おかしいと思い、ショップに確認したところ、仕入れたブリーダーさんによると、この子のおかあさんがダックスで、おとうさんダックス(予定だった)の他に、なぜか知らねど、一緒にコッカーがいたそうです ( ゚д゚)エ?・・・(゜∀゚)!!ナルホド ヾ(≧▽≦)ノアハハハ!そういうことなんですね。コダックスとでも言いましょうか。なので今では(写真ではいまいち分かりずらいですが)コッカーらしく見事に足がモップみたいにモフモフとなっております(^^;) 当時の話ですが、ショップさんも知らなかったらしく「ダックスと交換しますか?」と言ってくださったのですが、まあ、縁あって調査員の子になって、ダックスじゃないからいらない、なーんてことは言いません。この子はずーーーっと調査員の子ですよ(^o^)

 

 

ここで先ほどの“ある意味奇跡だね”の話をいたしましょう。

じつは、ものすごく奇跡的な出来事がありました。

 


上の写真ですが、一緒に写っている方、この船の乗船客のおひとりなのですが、実はお会いするのはこの日が初めてではないんです。

 

というのも、去年のGWは調査員、四国一周の出張をしていたのですが、*゚Д゚)ナント、その帰りの船でお会いしているんですねー。一緒にいるのはこのおとうさんの子でプードルちゃん。この子は犬見知り!するそうで、常におとうさんに抱っこされていました、かわいいプードルちゃんですよ~(^^)。これからおとうさんとおかあさんと三人で北海道旅行だそうです。北海道のGWはまた激混みなのでわざわざGWをはずしてこられたとのこと。しかし、2年連続でまったく同じ場所でお会いするなんて、或る意味奇跡ですね、そんな事を話しながら過ごしました。

 


プードルちゃんのおかあさんも来ました。おとうさんとおかあさ
プードルちゃんのおかあさんも来ました。おとうさんとおかあさんとプードルちゃん。いろいろおしゃべりしましたが、ほんとすてきなご夫婦でした。北海道の天気はイマイチだったと思いますが、旅行は満喫されたのでしょうか。このブログを見ていただくことは、まずないとは思いますが、2度あることは3度あるということわざがあるとおり、また今度お会いするかもしれませんね。もし万が一見られたらメールください(^^)。末永くお元気で(^^)/~~~。

 


柵の周りに脱走防止のネットがぐるっと貼り巡っております。

 

どうでもいいことで、ちょっと下品な余談ですが、この子は体は真っ黒、おしりは茶色、おしりを真後ろから見るとキラっと光る星十字になっております。なので、調査員は「南十字星」と呼んでおります(^^;)。このアングルではわかりずらいですね。どうでもいいですね。



ドッグフィールドへ来るときと、お部屋へ帰るときとはわんわんカートで!快適だワン!


左のチビ、ブサイク~変な顔(^^;)


この先右に赤い物が壁に有りますが、そこがドッグルームの出入り口です。飼い主以外はたぶん来れません。

 


大体PM5時位です。わんわんカートを横にしている理由は、ちょうど出入り口の部分だけに網が張っていないんですね。なので、この子達のような小さい子は脱走してしまう可能性があります。

 


夕方になり日も傾いてきました。

 


もう出入り口を塞いでいないので、リートは常に掴んでいます。

 



さあ、みんな、もう日が沈むよ。お部屋へもどろう。きょうは一杯遊んだね!

 

 


ちょうど津軽海峡を横断しております。これは函館山です。そして右を見てみると。

 


大間崎です。弁天島灯台です。望遠ですが、きれいに撮れております(^^)。

 

 


あと2時間位で苫小牧港に到着です。わんこ達が部屋へ引き上げてからすぐ、船員さんたちが、下船の用意をし始めました。ドッグフィールドはこの時点ではすでに使用できなくなっております。

 

 

 


左手には駒ヶ岳が夕日に映えております。

 

 


もうすぐ日没です。

 


この出張もそろそろ終わりです。夕日を見ているとなんだか涙がこぼれてきそうです(;_;) なんだかんだいろいろありましたが、成果のあがった出張でした。

 

この後は、定刻PM8時30分に苫小牧港に到着。

 

 

 

さあ、あしたから通常の生活が待っております。

 

 

これでGW中国地方出張報告書は完結です。

総括としては、最初は全3話位でもっていけるかな~なんて思っていましたが、とんでもない。膨大な写真の量で整理がつかず、訪問先を一つ一つまとめていったら、長いものになり、結局1ヶ月もかかってしまいました。今になって思うのですが、「ここを撮ればよかった!」「ここ全然上手に撮れてない」ものばかりで、読んでくださったみなさんには逆に読みづらくなってしまい、大変申し訳ありませんでしたm(_ _)m。そんな状況でも、よく飽きずにお付き合いくださり、本当にありがとうございました(^^)。今回の反省を踏まえ、またいつか、出張した折には、今回よりもっと見やすいブログに組み立てようと思っております。

 

 

さて、報告書は終わりましたが、通常のブログはどんどん続きいていきます。またフジコーHPを訪問した際には必ずブログをチェックしてくださいね。

 

 

また、最初に戻りますが、

 

 

手形割引・電子記録債権割引でおなじみの株式会社フジコーでございます。お手持ちのお手形などありましたら、大至急ご連絡ください。迅速に対応させていただきます。札幌市内、近郊は配達可能です。ご指定の場所へ現金を配達させていただきます(配達場所は要相談)。また、これから手形を受け取る、集金が手形になる、等、手形割引のご質問もお気軽にお問合せください。

また、フジコーでは、同業者様である、全国貸金業登録業者様を対象に、手形の再割引を行っております。お気軽にお問合せください。

 

 

これを言わねばなりません(^^)。ということで今後とも手形割引・電子記録債権割引でおなじみの株式会社フジコーをよろしくお願いいたします(^o^)V。

 

それではみなさん(^^)/マタネ~~~

 

 

 

カテゴリー: お知らせ, ブログ, 手形再割引, 手形割引   パーマリンク

コメントは受け付けていません。